スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮払機のエンジン不調を修理1

前にナイロンを装着した共立の背負い式仮払機(RME 260B/A)を一ヶ月ぶり
ぐらいに始動しようとしたがかからない。
目視をしたところゴムホースが裂けていたので交換したけど、まだかからない...

こういうときは調子の悪いパソコンと同じで、問題部分の切り分けを
点火系が大丈夫かどうかを見るためにプラグを外すと乾いている..
と言うことでプラグを元に戻しエアクリーナーを外しチョークポンプ
(スポイトと同機能の物)で混合燃料を数滴キャブの吸入口にたらして
スターターを引いてみると数秒エンジンがかかり止まった。

ということで点火系はOK、問題は燃料をうまく吸っていなさそうだと
キャブをバラしてみることに。

rme260TK.jpg
ピンク色のホースは交換したばかりのホース。
写真ではわかりづらいですがTKの刻印が打ってあります。
家にあるチェンソーのキャブを前ばらして洗浄したときは、有名な
ワルボロ(読みは正しくないけど結構通じる読み方)だったから今回も
そう思っていたけどTKだったのね。

rme260TKbr.jpg
右側にある黒いのがダイヤフラムとパッキンが重なってる部品
の光沢がある部分を触ってみたら硬化していました。
新品の時に触るとわかるのですが薄くペラペラしていて軟らかい
のが本来の姿です
原因は、ほぼこれなので部品を注文することに。ネット様々です。

よくある丸い金属のついたダイヤフラムが出てくるかと思ったら
なんと小さいバネが2個入ってるだけのものが....
写真ではわかりませんがキャブ本体の小さな穴に2カ所
小さいスプリングがあります。サイズも微妙に違う..すぐ無くして
しまいそうな.......

長くなりそうなので次回に続きます (笑
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nyandoe

Author:nyandoe
steamでは全小文字のnyazilla
と言うネームで遊んでます。

FPSが好きですが好きなだけで
下手の横好きです。

掲載している画像や動画は基本
自分でキャプチャーしたり撮影
したものだけです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。